男性のオーディション

男性のモデルさんやタレントさんを発掘するオーディションとして、古い歴史を持っているオーディションもあります。雑誌のオーディションなのですが、このオーディションは、男性のコンテスト的なオーディションとして、非常に注目され、現在も多くの美男子タレント、モデルさんを多く輩出しています。

13歳から22歳の芸能事務所に所属していない男性がチャレンジできるオーディションで、書類選考となる1次審査、面接とカメラテストとなる2次審査、紙面での読者人気投票となる3次審査、これを通過した上位10名が最終審査に行くことができます。最終審査は芸能事務所、過去の受賞者、股観客も入った大舞台で行われ、ここで候補たちが特技などの自己アピールを行うようになっています。

このコンテストでグランプリ、準グランプリ、フォトジェニック、審査員特別賞を受賞すると、ほとんどの場合、芸能事務所と契約し、モデル、俳優デビューしています。男性のオーディションで、最終的に公開舞台で審査が行われるという事は少ないので、第1回開催から非常に注目され、第1回目のグランプリ受賞者となった現俳優さんは、今演技の俳優さんとして活躍されています。

男性にとって、このオーディションは、大きなチャンスをつかむ舞台となるのです。

アイドル発掘のオーディション

芸能事務所の中でも非常に知名度の高いスカウトキャラバンと呼ばれるオーディションも、たくさんのタレント、アイドルを輩出してきました。このオーディションは、新人の発掘という事を目的として、合格するとオーディション主催の芸能事務所に所属、芸能界にデビューできる登竜門的な存在として、今も広く知られています。

芸能事務所としての長い歴史、伝統を持っているこの事務所が行うスカウトキャラバンは、全国にスターの卵を探しに行くという狙いで行っているもので、1988年まではアイドルを発掘するという目的で行われてきました。

現在も活躍する元祖バラドルと呼ばれる方、幅広い年齢層の方に認知度の高いタレントさん、またアイドルから素敵な女優さんになられた方もます。現在は、アイドル発掘という事に固執せず、年齢やテーマを変えて募集しています。

第1回のグランプリとなった現在ママさんタレントとして活躍しているタレントさんも、アイドルから女優、さらに俳優さんと結婚されてお子さんが誕生、そのお子さんが今、バラエティで活躍する等、息の長いタレントさんとして知られています。多くのアイドルオーディションがなくなってしまった現代において、スカウトキャラバンは、タレント志望の女の子たちの数少ないチャレンジの場となっています。